小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

全国区の情報バラエティー番組の取材を受けた日。3つのビックリしたこと

   


この記事の所要時間: 325

先月の「わたしが代表になって初めて1名新卒採用できて、うれしいな!」といった内容のブログを書いたのですが、なぜかものすごい共感を呼び、結果的に某全国区のテレビ局の番組に取り上げていただくことになりました。

そのキッカケになったブログがこちらです。

従業員10名以下の鉄工所に新卒入社!?ウソのようなホントの話【追記あり】 | 小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

 

 

放送は明日(5/10)になりそうなので、今日は朝から昼まで、弊社の新人君に密着取材をしていた一部始終をまとめてみます。

 

ビックリ①:記者さんはひとりでやってきた

先週末に取材元さんから電話連絡と取材の企画書がメールがあり、早速週明けの月曜の朝から取材したいとのご依頼がありました。

そして本日月曜日の朝7:30に出社すると、ちょうどタクシーが来られて、出てこられたのがなんとお一人!?

いえ、別にいいんですよ。でもあの天下の・・・といったテレビ局なので、ある程度の人数を想定していたもので。。。

 

ビックリ②:当日に半日密着取材ということを聞いた

で、その記者さんから「あの・・・じつは、新卒の方の『密着』取材をしたいんですケド・・・」と言われました。

もちろん嬉しい事なんですが、そんなこと取材の企画書に書いてあったかなあと思いましたが、その記者さん、すごく腰が低いこともあり、もちろんOK。

逆にこんなちいさな会社で密着取材して、なにか面白くなるのかなあ?と思いました。

 

ビックリ③:午前中密着して、午後に放送する気マンマン

「会社のWi-Fiを貸していただけますか?」と言われたので、理由を聞くと、ある程度撮った動画や写真をその都度テレビ局の編集現場に送って、できれば当日の午後にでも放送したいとのこと。

午前中密着したい、と言ってるのに、午後の2時くらいに全国放送したい、と目が血走ってました(ような心境に見えましたw)。

あまりに急すぎて、間に合うことがちょっと想像ができなくて、ポカーンとしてしまいました。

 

新人君の最初の大仕事!

とにもかくにも新人君の密着がはじまりました。

朝、そうこうしているうちに新人君が出社してくるやいなや、会社に入るところから撮りはじめています。

朝礼が終わり、細かい作業指示を受けているところ。

先輩からの指導を受けているところや、昼食をとっているところ、実際に溶接の練習をしている場面も撮られながら、記者さんの質問にも答えながら・・・大変だったと思います。

実は新人君には事前に「全国放送に顔とか名前が出るということは根拠の無い誹謗中傷もあるかもしれん。もしいやなら全然断ってもいいよ。」と相談しました。

でも本人は、二つ返事で「いいですよ。挑戦したいです。」と言ってくれました。

半日密着取材をしていただいた記者さんも、最後にこう言っていました。

「今どき、真面目でいい子ですね。うちの職場にほしいです。」と。

 

明日に放送になった理由

局の会議で「録れ高が多くあるので、ちゃんと編集して明日に放送しよう」と決定したとの連絡が、取材中にあったそうで、記者さんもホッとしていました。

一応わたしのインタビューもあるのですが、どれくらい使われるのかは未定です。

また、他のニュースの状況によって明後日になったり、もしかしたらなくなってしまうかもしれません。

もし放送されるなら、新人君の素朴な魅力が伝わるように、作っていただくことを願ってます。

(途中、わたしの密着でなかったので、新人くんと記者さんをほったらかして外出してしまったけど、変なことを言ってないことを信じているよ!)

ちなみにおみやげ(特に袋)が地味に嬉しかったです。

Posted from SLPRO X for iPhone.


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●製造工場の改修工事業経営の傍ら、文章力向上のため毎日ブログを書いてます。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたりしています。 Apple/LINE/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc... 毎日更新してます。 ・広告記事などにも挑戦しています。原稿依頼はこちら⇒kobakoba5056あっとgmail.com

 - メディア情報