小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

市長がもらした!!「B-1GPを近い将来、坂井市でも」

   


この記事の所要時間: 150

継続王に、おれはなる!0376

B-1グランプリに関するポストが続いております。
B-1グランプリ初出場!「越前坂井辛み蕎麦であなたの蕎麦で辛み隊」| 鉄工所の二代目社長、時々ルヒィ
B-1グランプリin豊川はいつまで?11月10日(日) 9:30〜15:30までです!| 鉄工所の二代目社長、時々ルヒィ
B-1グランプリ初出場!越前坂井辛み蕎麦の評判はどうだったのか?| 鉄工所の二代目社長、時々ルヒィ

B-1グランプリin豊川では今回は全国から過去最多の64団体が出展し、2日間で過去2番目の58万1千人が訪れたそうです!

それだけぼくにとって、または福井県坂井市にとっては一大イベント!
なので、今回も「越前坂井辛み蕎麦」のお話。

 

市長のB-1グランプリ視察

昨日ご紹介しました地方紙、福井新聞の記事をよく読むと、実はこんな文で締めくくられていました!

slooProImg_20131111085442.jpg

会場には坂本憲男市長をはじめ市幹部や市議ら多くの市民が訪れ、奮闘する「辛み隊」を激励。
市長は、賢明にアピールする辛み隊員たちの姿に「うれしくて涙が出てきそう」と話した。

また、各団体がPRするステージなどを視察し「(B-1グランプリが)市の活性化につながるイベントだと確信した。
近い将来、坂井市でも開けたら」と語った。

 

坂本憲男坂井市長、福井県坂井市でのB-1イベント開催の希望をもらしましたね!!

二年前は隊長・副隊長はじめ、坂井市商工会青年部の少人数から始まった「ご当地グルメ」でのまちおこし活動は、例えるならロウソクについた小さな火。
それがいろんな障害を乗り越えた結果、このように市長や市幹部や市議の方々が動いてくれるほどまで大きく燃え盛る炎となろうとしています。

B-1グランプリの本大会とまではいかないでしょうが、支部大会でもこの福井県坂井市に、数十万人が全国から集まるイベントとなります。

昨日豊川大会が終わり、次回来年は福島県郡山市の開催です。

「越前坂井辛み蕎麦であなたの蕎麦で辛み隊」がどんどん多くの方々を巻き込んでカラんでいっているのを感じます。


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたり、インテリアブランド立ち上げにとりかかっていたりしています。 Apple/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc...

 - 坂井市商工会青年部