小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

なぜ今、溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」をオープンするのか

   


この記事の所要時間: 221

0944

溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」オープンを目前にして、もう一度その背景と目的を固めてみました。

slooProImg_20150607105450.jpg

 

社会的、業界的、社内的な背景

昨今社会全体の問題のいくつかとして、子どもの教育問題、親子関係の希薄化、または少子高齢化や都市部への人口流出で、地方企業の人材不足があります。

また、弊社に限らず、製造業界全体が熟練工の高齢化にともなう若手職人の採用・育成に苦労している現状。

そして、これまでと単純に同じことの繰り返しのままでは必然的に価格競争に陥り、将来に向けて健全な経営活動が継続できるのかという心配があります。

 

問題を解決するための目的

そこで、このような考え方がこれから必要になってくると感じました。

・若年層の育成、地方の人材確保などの社会全体の問題の解決

・弊社のみならず、製造業界全体の健全な経営活動へ向けての糸口

・弊社の企業理念「あたらしい価値をつくり、すべての人々に笑顔を」

上記3点の目的が重なりあったことが今回の溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」のオープンにつながりました。

 

アイアンプラネットの効能

「アイアンプラネット」は子どもたちに簡単な溶接体験をさせることで、インパクトの大きいお仕事体験となり、将来のモノづくり人口増大へと寄与することでしょう。

また、創作意欲のある若者や大人の方のための金属を通じた創作活動の場、仲間とのコミュニケーションの場となったり、年配の方で一度やってみたかったという溶接へのニーズにも貢献できます。

 

アイアンプラネットのひろがり

溶接工場でのこのような鉄の科学館・ワークショップ・溶接体験事業は日本でも珍しいようです。

福井県坂井市へ来られる観光客の誘致の方法のひとつとして実際に旅行会社の方からのご提案もすでにいくつかいただいております。

こういった、坂井市の観光拠点のひとつにまで成長していくことを願います。

 

小さく初めて大きく育てる

ただ、こういった大きな夢はありますが、弊社おさだ工業所としてはまだまだ零細鉄工所であり、本業をおろそかにはできません。

オープンしてしばらくは、体験時間を平日夕方二時間のみの予約制で受け入れ人数をおさえていき、徐々に増やしていくような体制ですすめる予定です。

福井県坂井市の地元の老若男女の方々のために、また日本全国のモノづくり好きな方のために、そのような気持ちをもってオープン後もより進化していきたいと思います。

 

————

具体的なオープン日についての発表は、明日のブログで行います。


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたり、インテリアブランド立ち上げにとりかかっていたりしています。 Apple/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc...

 - アイアンプラネット