小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

市販のタープはそのままでは弱い!鉄で補強すると強度が上がります

   


この記事の所要時間: 054

市販のタープ(簡易テント)は、安価で持ち運びがしやすく、雨や日差しを避けれるので便利です。

しかし、持ち運びがしやすい理由はアルミの骨を使っているからで、強風や衝撃にはめっぽう弱く、安物買いの銭失いになりがちです。

そんなとき、静岡県で鋼材のR曲げ、ベンド曲げ、ラセン曲げ、鉄製手すり、点検用ハシゴ(タラップ)製作やその他修理を行っているナイトー工業株式会社さんのブログで、こんな補強材を作られていました。

IMG_2859

>ここから更に多少の強風に耐えられる補強もとの事で、

>φ27.2*1.9のパイプを柱の間に入れました。

>蝶ボルトで着脱式♪ これでイベントも怖くない?!

曲げ加工 鉄製手すり タラップ とワンコ  ナイトー工業㈱社長Blog:これで多少の強風も大丈夫 タープの補強

 

 

鉄はアルミの3倍の強度があり、最小限の補強ができています。

安価でできる、すごく良いアイデアだなあと思ったので、ブログに引用させていただきました。


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●製造工場の改修工事業経営の傍ら、文章力向上のため毎日ブログを書いてます。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたりしています。 Apple/LINE/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc... 毎日更新してます。 ・広告記事などにも挑戦しています。原稿依頼はこちら⇒kobakoba5056あっとgmail.com

 - こんなサイト見つけました