小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

「棚からボタ餅」を受け取るために必要な考え方

   


この記事の所要時間: 12

Twitterを眺めていると、気になる文章発見!

「生きてるって言ってみろ」という曲、聞いたことのある方もいるのでは?

異彩を放つ、歌手の友川カズキさんのbotのツイートです。

最近自分自身でも「棚からぼた餅」状態が続いていますが、そういえば、ただ棚の下で待っているだけじゃなかったように思い出します。

ohagi_botamochi

この棚の上にはぼた餅が置いてあるかな?

ぼた餅を落としてくれる人が向こうにいるかな?

その人はちゃんとぼた餅を落としてくれるかな?

自分はそのぼた餅をちゃんと受け取れる体制になっているかな?

そんな色んな可能性を考えて動いていたような・・・

ボタ餅をありがたく頂戴しながら、次の棚に移動しています。。。


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●製造工場の改修工事業経営の傍ら、文章力向上のため毎日ブログを書いてます。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたりしています。 Apple/LINE/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc... 毎日更新してます。 ・広告記事などにも挑戦しています。原稿依頼はこちら⇒kobakoba5056あっとgmail.com

 - ブログ