小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

「そんなこと自分も考えてたわ」と言われたい

   


この記事の所要時間: 123

継続王に、おれはなる!0256

ものづくりをしている業界人の端くれとして、なんとなく見逃せない記事を見つけました。

toilet1
引用:これなら手を洗う!? トイレ後に手を洗わない男性の多さを見かねたあるデザイナーが蛇口付き小便器を開発|ロケットニュース24

「そんなことぼくでも考えたことあったよ」
この記事をみたぼくが最初に思ったことでした。

どうですか!この見事な後出しジャンケン発言!!・・・
こんなことを少しでも思った自分が恥ずかしいです。

成功するものづくりは、「そんなの自分も考えてたのに」「そんなこと誰でも考えることだ」と他人に妬まれることが大事なように思えます。

—————————–

実際に他人が新しくつくったものを目で見せてもらってはじめてこう気づかされます。
「ああ、そういえばこういうものがあったらなあ、と思ってたんだよね!」

それが転じて妬みをプラスした「自分も考えてたのに」発言。
最高の褒め言葉だと思います。
逆にそう言われることをしたいなあ!

これって、ウォンツってやつですもんね!

必要に迫られて使うものじゃなくて、人間の深層心理で欲しがっていたもの。
だからどこかで「自分も考えてた」感覚になるのでしょう。

考えてただけの人間と、先にカタチしてしまう人間のあいだは紙一重ではありませんね。
比べ物にならないくらいの差を感じるようになりました。

ブログという「記事を創ること=記事のモノづくり」にもつながると思っています。

 


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたり、インテリアブランド立ち上げにとりかかっていたりしています。 Apple/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc...

 - ブログ