小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

経営者と社員のベクトルをあわせる!「会社をみんなで良くする会」というお食事会をしました。

      2016/10/03


この記事の所要時間: 141

10/2の夜に「会社をみんなで良くする会」という、会社の工場内で、安い予算を目指して鍋を中心に囲むお食事会をしました。

突然の招集だったので、全員参加とまでは行きませんでしたが、9名で行いました。

写真を撮ってなかったので、イラストの雰囲気だけでも。
nomikai_salaryman

今後、より厳しい世界になっていく下請け製造業において、生き残っていくためには、全く新しいことを考えていくか、元請けに転換するか、社員が一丸となって今の仕事のスピードをもっと上げていくかしないといけません。

このなかで今一番現実的なことは「社員が一丸となって今の仕事のスピードをもっと上げていく」ことでありますが、その一丸となるための、腹を割った仕事の話をする機会・場がこれまでありませんでした。

慰労会などはたまにありましたが、どちらかというと「仕事を離れて飲み食いする」意識が強く、その場でガッツリ「仕事の話をしようとする」雰囲気ではなかったということです。

われわれは今、仕事や人生における考え方について、経営陣や仲間と共に語り合い、考え方、価値観、ベクトルを共有する時間が必要です。

これは単なる飲み会とは違い、意味のある「会社をみんなで良くする会」であり、これは京セラの創始者そしてANAを大赤字からV字回復させた稲盛和夫氏の言うところの「コンパ」の考え方にあたります。

こちらの本を参考にさせていただきました。

予算や話す内容、運営など、ルールを決めてやってみたのですが、思ったよりもみんなからざっくばらんな意見がでて、「あの人って、実はそんなことを考えていたんだ。」と思うようなこともありました。

これからも定期的にやっていきます。


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたり、インテリアブランド立ち上げにとりかかっていたりしています。 Apple/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc...

 - おさだ工業所のヒトコマ