小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

池上彰が語る理想のリーダー論:「池上彰解説塾」にて書き起こし

   


この記事の所要時間: 23

継続王に、おれはなる!0532

4/14に放送された「ここがポイント!!池上彰解説塾 3時間スペシャル」で、NHK会長の発言について、池上さんご自身の考えを示されたので、書き起こしておきます。

 

池上彰解説塾

テレビ出演を控えていた池上彰さんが、今回毎週レギュラー放送を再開しました!

毎週月曜夜9時からテレビ朝日系で放送されるので、フジテレビの月9ドラマと人気を2分するのでは・・・!

ここがポイント!!池上彰解説塾|テレビ朝日

 

現場に任せる

3時間スペシャルの内、後半部分にNHK会長の発言、歴代NHK会長について「トップとは」「経営者とは」といった池上さんの言葉があったので、書き起こしてメモっておきます。

「よくあるのが、こう独裁的な人がいるとね、これはどこの会社、NHKに限らず、どこの放送局でも新聞社でも、あるいは一般企業でもそうですけれども、非常に独裁的な人がいて、こうしろって常に命令をしているとワンマン経営が進むと、みーんな、待ちの姿勢になりますよね。

結局自分で判断できなくなっていく、ということがある。

そうじゃない、現場に任せるよって言ったら何があっても、自分達で責任を取るぐらいの気持ちでやりなさい、ということになったら、責任感も出てくる、ということなんです。

でも、本当に理想のこう経営者っていうのは、どこの企業でもそうですけど、現場に任せる、だけど何かあったら俺が責任を取る。これがやっぱり大事ですよね。」

ikegami

「現場に任せる、だけど何かあったら俺が責任を取る。」

当たり前のことをあらためて解説されている池上さん。

でもその当たり前のことができていない経営者が多いということなんでしょうね。

これをキレイゴトととるか、自分の気付きとして落としこむか。

ぼくも上手くいかないなあと思う時があったら、この言葉を思い出したいです。

 

合わせて読みたい

池上彰さんの新刊。「自分とは何か」を考えるヒントを説いてます。

 


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●製造工場の改修工事業経営の傍ら、文章力向上のため毎日ブログを書いてます。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたりしています。 Apple/LINE/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc... 毎日更新してます。 ・広告記事などにも挑戦しています。原稿依頼はこちら⇒kobakoba5056あっとgmail.com

 - 時事ネタでござる