小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

仕事の効率を上げるには「高低差」をなくそう。作業を安全に行う作業架台(かだい)とは

   


この記事の所要時間: 10

0850

物理的に人間が昇ったり降りたりする作業は、重力が関係して、水平に移動して作業すること以上に効率が悪いです。

 

上下作業をなくそう!

仕事の作業効率を上げるには、人やモノの上下作業をなくし、そのあとに水平作業の導線を減らしていくのが一般的です。

その上下作業をなくす時によく使われるのが架台(かだい)と呼ばれる足場となる台です。

ほんの階段二三歩くらいの高さでも、足場を作ってあげると、作業量があがるだけでなく、作業者のカラダの負担が劇的に減ります。

この写真は、真ん中の丸い機械の操作のために、この機械の形状に合わせて架台を作りました。
DSCF5714

一部、メンテナンスのためにズラすためのキャスター付きの架台も含みます。

DSCF5713

DSCF5717

上記の様な小さなものでも架台と呼びますし、このような大きなものも架台と呼びます。

DSCF5391

R0010916

ここまでくると構造物や大型台車となってきますが・・・

単純に機械が載るような架台よりも、とくに日本の製造業を支える作業員の方々が作業しやすい架台を作ることに特に神経を使いますし、やりがいを感じます。


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたり、インテリアブランド立ち上げにとりかかっていたりしています。 Apple/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc...

 - おさだ工業所の提案力!