小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

LINEアカウント消滅事件!原因は認証の電話番号をダブらせてしまったから

   


この記事の所要時間: 48

昨夜、突然わたしのLINEのアカウントが消えてしまいました。(現在は復旧済)

理由は、乗っ取られたのではなく「乗っ取られたと思われてしまったから」です。

computer_message_ryusyutsu

 

症状

ふと自分のスマホでLINEを見てみると「別の端末で番号認証されたので、この端末では使えません」といった画面になり、最初のログイン画面になってしまいました。

 

何をしたか

これまで中1の娘にLINEのアカウントを作っており、iPadでLINEを使わせていたんです。

昨夜、iPadではなく、昔使っていたiPhone5(解約しているので番号なし・Wi-Fi環境のみ)で使えるようにしてほしい、いわゆる機種変更の作業をしてほしいと娘から言われました。

機種変更の手順としてはこんな感じです。

①昔使っていたiPhone5の方にLINEをインストールします。

②新規ログイン画面で、事前に登録しておいたメールアドレスとパスワード入力します。

③最後の電話番号認証の画面に移ります。←ここが問題でした。

 

実は昔、iPadにLINEを入れた時は、いざというときの緊急時のために予備で持っておいたガラケーの電話番号で認証していたのですが、いまやそのガラケーは何処にいったかわからず、探すのも面倒だなあ、と。

なので「わたし自身の携帯の番号」を打ち込み、わたしのスマホにショートメッセージで4桁の番号が届いたので、iPhone5の方に番号を打ち込みました。

すると無事にiPhone5のLINEに娘のアカウントが移り、当然のようにiPadでは使えないようになりました。

無事引っ越し完了!と喜んでいたのですが。。。

 

わたしのスマホに目をやると「別の端末で番号認証されたので、この端末では使えません」といったLINEの画面があらわれました。

あとで聞いたところによると、わたしが所属していたグループから続々わたしが退出しまくり、わたしとやりとりしているトークルームでは「unknown」(いません)の文字が出ていたようです。

当たり前ですが、知人のLINEの画面を見ても、奥さんのLINEの画面を見ても突然「unknown」。

まるで夜逃げでもしたかのように、ネット上からわたしの存在がなくなった感覚でした。。。

 

対処法

こりゃ大変だ!と、昔使っていたガラケーを探したところ、見つけることができました。

そのガラケーの再充電をしている間に、わたしのスマホのLINEのログインをし直しました。

わたしのアカウントを登録したメルアドとパスワードを入れ、わたしの携帯番号で再認証。

予想どおり、今度は娘のiPhone5の方が使えなくなりました。

一方、わたしのアカウントは復活しましたが、友達がゼロになっていました(泣)

バックアップの復旧をしたのですが、過去のトークの内容がなにもない各々のトークルームだけ復旧したので、1件づつ友達承認しなおし、グループにも再招待してもらい、なんとかもとの形にもどることができました。

娘の方はというと、改めて娘のメルアドとパスワードでログイン後、今度はちゃんとガラケーの番号で認証しました。

しかし、娘のLINEアカウントの方はバックアップもしていなかったので、友達もいなくなり、過去のトークもなくなってしまいました!

かわいそうなことをしたかな。。。と思っていたのですが、案外本人は「友達だれもいなくなった!楽し~!」と言いながらコツコツ復旧作業をしていたので、かなり前向きな性格に育ったな、と目を細めています。

 

まとめ

というわけで、一晩だけの夜逃げ気分体験ができました。

LINE友達にはビックリさせてしまったり、再度グループに招待してもらったりとお手数をおかけし、申し訳ありませんでした。

反省点としては、娘には番号付きのスマホをまだ渡していないので、もっとわたし自身がアドレスやパスワードの管理をしっかりしないといけないなあということです。

まだウチは子ども2人で、下の弟はLINEには興味がなく、実質自分以外にもうひとりのLINEのアカウントの管理だけでいいのですが、子どもさんがたくさんいる家庭は大変だなあと思いました。

まだ娘には番号付きのスマホを渡したくない、でもSNSリテラシーの向上のためにもLINEをWi-Fi環境でだけ、親の管理のもと使わせたい・・・そんな親御さんは結構いると思います。

もっといい管理方法はないでしょうか?

無いとしたら、もしかしてこれって新しいビジネスのタネになりますか?

 

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●製造工場の改修工事業経営の傍ら、文章力向上のため毎日ブログを書いてます。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたりしています。 Apple/LINE/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc... 毎日更新してます。 ・広告記事などにも挑戦しています。原稿依頼はこちら⇒kobakoba5056あっとgmail.com

 - ブログ