小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

【福井県福井市】鬼焚き豚骨らーめん「まくり屋」速攻レビュー

   


この記事の所要時間: 39

継続王に、おれはなる!0357

2013年10月25日にオープンしたての鬼焚き豚骨らーめん「まくり屋」に行ってきました!

残念ながらラーメンのことを詳しく語れと言われても知識があまりありません。
ましてぼくは過去にウマい豚骨に出会ったことがないのか、あんまり豚骨らーめんが好きではありません。

そんなぼくですが、郵便受けに投函されたこのチラシを見て食べてみたくなったんです。
(もう興奮でクッシャクシャ)

 

初めて豚骨らーめんを替え玉しました

ちなみに実はぼくの好きならーめんは「天下一品」です。
何年か前には「天下一品」を食べ過ぎて今では少しキライになったくらい好きです(?)
または背脂たっぷりで中太麺くらいのガッツリしたラーメンも好き。
最近では健康のためスープを飲み干すことを止めています。

そんな豚骨ラーメンが好きではないぼくが最初に見た印象は「あれ?この豚骨らーめんなら食べられそう」。
具は、ネギ、きくらげ、うずらの味玉、面積の広いチャーシューです。

麺を持ち上げてみると、ぼくのあんまり好んで食べない細麺。でも・・・!

スープはトロリとした豚骨醤油で、ぼくの好きな「天下一品」のスープが1割ほど入ってる感じ。
鶏ガラが入ってる?(詳しくなくてすいません)

濃厚ではない、でもトロっとしたスープにこの細麺があうんですね!!

チャーシューはラーメンのかなりの面積を占めているので厚みを期待しましたが、持ち上げるとこんくらい。
でもこれくらいの厚みがこのスープと細麺にマッチしてるようです。

で、今回はオープンしたばかりだということで、替え玉が無料!(通常120円)
好きではない細麺の替え玉なんてぼくには考えられないことですが、なんと食べれちゃう!

その時に良い印象だったのが、その替え玉が乗っている皿の端っこに「柚子胡椒」が添えられていたんです!
そのため、二杯目はまた違った風味でさっぱり食べることもできました!

その写真を撮るのも忘れるくらいのペースで食べ進め、完食・・・おっと健康のため、スープは残してっと。

 

家系ラーメンとの比較

「まくり屋」で検索してみたら同じ名前の横浜の家系ラーメンがヒットしました。
あんまり家系ラーメンの定義を知らないので調べてみると「豚骨醤油ベースで太ストレート麺」が特徴のようです。
想像するにその家系ラーメンに対してこちらの「まくり屋」は「豚骨醤油ベースで細麺」と言えるでしょう。

その細麺に豚骨醤油スープの味の濃さをあわせているような。

 

その他基本情報

場所は平和堂フレンドタウン福井の向かい。

さすがにオープンしたて。行列ができていました。

注文は券売機で。

カウンターの目の前。
硬さが選べます。よくわからないぼくはもちろん「ふつう」

オープンしたばかりなので、通常の「鬼炊き豚骨ラーメン」しか今はやってないそうです。

壁に書いてある言葉
「三種の豚ガラ100Kgを、圧力寸胴で鬼炊きした濃厚でありながらもクセのない一杯。後引く旨さが完全まくり間違いなし!」

確かにこの言葉に間違いはないですが、「完全まくり」って何?

鬼炊きらーめん まくり屋

住所:福井県福井市西開発1−2506(平和堂フレンドタウン福井向かい)
Tel:0776−52−5007
営業時間:11:00〜24:00
(昼の時点でスープがなくなったら一旦閉店し、18:00から夜の部として営業開始)
定休日:毎週火曜日


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたり、インテリアブランド立ち上げにとりかかっていたりしています。 Apple/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc...

 - 時事ネタでござる