小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

話題の「プリン体・糖質ゼロ」一斉発売された発泡酒3本飲み比べしました

      2014/09/14


この記事の所要時間: 245

0675

ぼくは毎年の健康診断で尿酸値がいつも高めなんです。
・・・尿酸値はいつもかすかに頭の片隅にひっかかっています。

なので、家で飲むビール・発泡酒は、なるべく普段は糖質、プリン体オフを選び、ハレの日にはガッツリ糖質、プリン体増量(普通のやつ)を選びます。

そんなぼくに朗報が!

時事ドットコム:「プリン体・糖質ゼロ」一斉発売=発泡酒の新商品-ビール3社

ゼロならいくら飲んでもいいやん!
・・・でも心配なのはコクや深みがちゃんとあって「美味しい」かです。

さっそく3本買ってきて飲んでみました。

slooProImg_20140909073655.jpg

 

 

1本目:キリン淡麗プラチナダブル

slooProImg_20140909073652.jpg

パッと手に取ったのがキリン淡麗プラチナダブルでした。

飲み始め一本目だからでしょうか?淡麗すぎる、というか薄く感じる・・・

あと、かすかに鼻腔に残る風味が好きくない・・・

たぶんもう買わないかも。でもかなり喉が乾いていたらサッパリを狙って買うかもです。

 

2本目:サントリーおいしいZERO

slooProImg_20140909073650.jpg

だいたい「おいしい」と書いてあって美味しかったことはありません。

「今から面白い話をしまーす!」と宣言しているようなものですもの。

でも飲んでみると、コクっぽいものを少し感じる!

というかこれは「ノンアルコールビール」だ!

ビール、というよりも、なにかのチューハイとしてなら飲めます。

その「謎のチューハイ」という感覚だったらクセにはなりそうです。

 

3本目:アサヒスーパーゼロ

slooProImg_20140909073647.jpg

ぼくは普段スーパードライ派なのでこのアサヒを一番最後にもってきました。

(まあまあ酔いもまわってきて味覚に自信がなくなってきたころです。)

うーん。これも先ほどの「おいしいZERO」同様ノンアルコールビールにほんのりビールの風味が残されているかな、程度。

ビール!とは言えませんが、この3本の中では一番自分にあっているかな、と。

 

まとめ

いや、そうじゃないかなーとは思ってたんですよ。

でも、テレビやネットではビールと変わらないくらいコクを出す工夫がしてある!とか言ってたので自分の中でハードルが上がってしまったようです。

プリン体・糖質ゼロの発泡酒4社揃い踏み 味の違い、キメ手は「キレ」と「コク」 : J-CASTモノウォッチ
実は上記の3本よりも、少し前に飲んだ「キリン 淡麗ダブル」の方がビールっぽく感じました。
こちらは「プリン体99%カット、その分ワインポリフェノールでうまさを補った」というつじつまのあった仕上がりになっているかと思います。

この先、ゼロのやつ(キリン淡麗プラチナダブル)に力を入れていくから、この99%カット(キリン 淡麗ダブル)はなくなっていくのでしょうか・・・

キリンさん!「キリン淡麗プラチナダブル」よりも「キリン 淡麗ダブル」が好きです!商品ラインナップに残しておいてください!

 

 


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●製造工場の改修工事業経営の傍ら、文章力向上のため毎日ブログを書いてます。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたりしています。 Apple/LINE/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc... 毎日更新してます。 ・広告記事などにも挑戦しています。原稿依頼はこちら⇒kobakoba5056あっとgmail.com

 - ラーメン以外日記