小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

大学中退しても全然大丈夫。クラウドファンディングに学歴は必要ありません。

   


この記事の所要時間: 227

0759

何を隠そう、わたしは大学を中退しております。

20年前、当時は今以上に学歴社会、学歴至上主義のような風潮の中、なぜわたしは中退したのか。

それは、実際に現場で働いて給料をいただくという行為(バイト)にハマり、学業をおろそかにした結果、もう大学に戻りたくなくなったからです(アホ)

現在では「学歴なんて関係ない!」という意見も耳にしますが、学歴があったらあったでそれはひとつの信用になります。

ただ、クラウドファンディングの世界には学歴は必要ない!ということは言っておきたいです。

 

クラウドファンディングに学歴の欄はない

現在、わたしはクラウドファンディングという、ネットで全世界から資金を調達する、あるプロジェクトを進めています。

福井の溶接工場をテーマパークにするプロジェクト – zenmono(ゼンモノ)

現在まだ支援募集中ですが、49名の支援者から40万円近くの支援金が集まっています。

49名の方が、ご自分のサイフをあけていただき、見ず知らずのわたしにお金を払ってくれたのです。

この結果にたどり着くために、学歴という武器は一切使っていません。(そもそもそんな武器はわたしにない)

 

支援者は学歴にお金を払ったのではない

支援者のみなさんは、もしわたしが東京大学を出ていたとしたら、もっと支援してくれたでしょうか?

ちがいます。このプロジェクト、想いに賛同していただけたのです。

わたしは学歴がないだけではなく、鉄工所に勤めて9年、そのうち代表になったのは3年前。

学歴以外にも、代表としての経験、職人としての経験も少ないのです。

そんな人間でもこれだけの人に賛同していただき、多くのメディアにも取り上げていただけた一番の理由は、自分が実現したいことをクラウドファンディングという手法を使って表現しただけのことです。

content_
画像引用:zenmonoとは? – zenmono(ゼンモノ)

 

クラウドファンディングのやりかたお教えします。

もし、フツフツと湧き上がるなにかを持っているけど誰も耳を貸してくれない。

そんな方で、クラウドファンディングに興味がある方は、現在クラウドファンディング実践者であるわたしでよければご相談ください。

学歴は武器にあんまりなりません。

学歴以外の強力な武器を、人それぞれ隠し持っています。

——–

↓そのカギはこちらの本のなかにあるかもしれません。


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●製造工場の改修工事業経営の傍ら、文章力向上のため毎日ブログを書いてます。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたりしています。 Apple/LINE/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc... 毎日更新してます。 ・広告記事などにも挑戦しています。原稿依頼はこちら⇒kobakoba5056あっとgmail.com

 - マイクロモノづくり