小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

小さな鉄工所が有名企業と肩を並べる方法

   


この記事の所要時間: 244

0213

僕達零細企業が有名企業と肩を並べるなんて、夢のまた夢・・・
例えば特許をとるような発明をするとか!!!・・・ムリムリ。
話題性のあることをしてオンリーワンの企業にすれば!!!・・・そりゃそうだけど。

「肩を並べる」なんておこがましい書き方で申し訳なさすぎる案件ではありますが・・・

今回、ある団体のホームページに弊社「おさだ工業所」を載せていただきました。

サウルコス福井って知っていますか?

まず最初に、この「サウルコス福井」というサッカーチームの説明から始めないといけません。

全国各都市において、サッカーを中心としたスポーツ・文化によるまちづくりプロジェクトが進められています。
Jクラブをトップにして、各種スポーツを振興することで健康意識も高まるとともに21世紀は、地域の歴史・文化を拠りどころとした地域振興へ貢献する事も予想されています。こうした地域振興の核としてもJクラブ創設は福井にとって是非とも必要と思います。(サウルコス福井HPより)

このような地域振興を目的としたNPO法人「福井にJリーグチームを作る会」による、Jリーグ入りを目指しているサッカーチームです。
福井といえば「恐竜」が有名です。英語で「恐竜」を意味する「ディノサウルス」と、「軍団」を意味する「コープス」を組み合わせた造語の「サウルコス」。
弊社と同じ坂井市の「テクノポート福井サッカー場」がホームグラウンドとなってます。
ただ今北信越リーグ1部で首位を突っ走っており、北信越リーグでは一番Jリーグに近いチームと言えるでしょう。

長田工業所はサウルコス福井を応援しております。

応援とは言っても金銭的な応援は、こんな小さな鉄工所にとっては限界があります。

しかし今回、もうひとつの応援方法としまして、サウルコス福井の選手を雇うことにしました。
まだアマチュアである選手たちは当たり前のように別の仕事をして収入を得ながら、Jリーグ入りを目指しております。
Jリーグ入りで地域振興を目指すサウルコス福井の姿勢に感銘を受け、様々な出会いが重なり、今回の選手の雇用に至りました。

地域振興のため、選手のためにも、このおさだ工業所がお客様に支持して頂き、会社として収益を上げていかなければ!と僕自身気合が入ってます。(空回り?)

弊社はここに掲載されています。

サウルコス福井のホームページの・・・
bnr2

メニュー「スポンサー」から入って・・・
sau01

真ん中ぐらい!
sau02

ちっちゃ!!(冗談です。ありがとうございます!!)

でも見かたによっては、一応この小さな鉄工所が有名企業と肩を並べていると言えるんじゃないでしょうか?

ーーーーーーーーー

今回の記事は実は、「そんな所に載ったよ!」ということよりも、

  • 「サウルコス福井」の選手が
  • 別の仕事で収入を得ながら夜中集まって練習して
  • 地域振興のためにJリーグ入りを目指している

という事実を少しでも多くの方に知ってもらいたかったのです!

(とは言っても僕自身まだ試合の応援には行けてません・・・スマヌ)

 

サウルコス福井オフィシャルウェブサイトはこちら
bnr2


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたり、インテリアブランド立ち上げにとりかかっていたりしています。 Apple/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc...

 - おさだ工業所のヒトコマ