小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

「はるかぜちゃん」は子役ではない!ツイートを辞めない理由

   


この記事の所要時間: 316

継続王に、おれはなる!0287

ツイッター上で、子役のはるかぜちゃん(春名風花ちゃん)の無双っぷりが気持ちいい。

haru01

はるかぜちゃんって本当は何者なんですか?すごすぎるでしょ。

はるかぜちゃんの基本情報

春名風花 – Wikipedia

春名風花ちゃんは「はるかぜちゃん」という愛称で呼ばれている中学校1年生の女優さんです。
ぼくが最初に彼女をテレビで観たのはダウンタウンさんの番組でしたっけ?「いつでもすぐ泣ける子役」のような企画からでしょうか。

上記のリンク先、ウィキペディアにも早泣きについて、こう書いてあります。

早泣きが非常に得意であり、「お札を入れても戻ってしまう自動販売機の気持ちになって」などという無茶振りを出されても「しわを伸ばして! 伸ばして!」などと、泣く事ができる。

シワを伸ばしてってwww

そんな中1の彼女は3~4年前からツイッターを始めており、ウェブ上の匿名の魑魅魍魎の罵詈雑言をさらりひらりとかわす受け答えが秀逸で、「中に別の大人が書いているのではないか?」とささやかれているくらいです。
ぼくも、ほんのり疑っています。

で、その「はるかぜちゃん」が先日子役をやめましたツイートをしていました。

この匿名の大人の心ない1ツイートに対して、中1の彼女はしっかり立ち位置を明確にして回答しています。

いやいや、ぼくが12才のときなんて、チョークで家の前の道路に無限にドラえもんを描き続けていたレベルですよ。
そのころを思い出すとその時点で大負け。いや、今でも人として完敗です。

ツイッターをやめない理由

世の中がお盆休みでワイワイやっているなかでも、ネットの片隅では、はるかぜちゃんと顔の見えない大人が無音のラリーを続けていました。
こんなに多くの非情な言葉を浴びせられてもツイッターをやめない理由を、回答ツイートしていたのがこちらにまとめられています。

「はるかぜちゃん、つらいならツイッターやめればいいのに」への答え – Togetter

とくに、「実は60代の哲学者か?」と疑ってしまいそうな神ツイートはこちら。

ツイッターをやめたところでまた違った媒体を使って誹謗中傷は続いていくのでしょう。
であるならばその誹謗中傷が全世界に可視化されているなかで戦っていくことを決めています。

しかし、このメンタルの強さ、見習いたいです。


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●製造工場の改修工事業経営の傍ら、文章力向上のため毎日ブログを書いてます。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたりしています。 Apple/LINE/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc... 毎日更新してます。 ・広告記事などにも挑戦しています。原稿依頼はこちら⇒kobakoba5056あっとgmail.com

 - 時事ネタでござる