小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

鉄工所がなんで「そば屋」をやっているのか

   


この記事の所要時間: 230

継続王に、おれはなる!0337

ウチの嫁が、友達に聞かれたそうです。
「旦那さん、そば屋さん?そうじゃなかったら何で土日にそば売ってるの?」と。

20131007-083356.jpg
(昨日のさかいご当地グルメフェスタ2013でも大盛況!)

なんでぼくが坂井市ご当地グルメ団体「越前坂井辛み蕎麦であなたの蕎麦で辛み隊」でそば屋さんをしているのか。
一度考えてみました。

ぼくが所属する坂井市商工会の青年部の隊長や副隊長、辛み委員、事務局がここまで大きくした団体なので、ぼくが青年部員だから、というのはまた違うようです。

 

福井県坂井市の知名度を上げるため

福井県の方が県外に旅行などされる時に痛感するのが「福井」の知名度の無さ。
福岡や福島などとごっちゃになっている印象の方も珍しくありません。

それが今年、愛Bリーグに加入が認められ、11月の「B-1グランプリin豊川」に出店することとなった「越前坂井辛み蕎麦」を利用しない手はないでしょう。

北陸で唯一の参加団体だからです。
B-1グランプリ in 豊川 公式サイト

 

福井県の未来の経済効果のため

そしてその大会に出場したり、日頃からご当地グルメイベントに出店していればそのうちあの「B-1グランプリ」を福井県坂井市に招致できるかもしれません。

ちなみに去年の小倉で行われたB-1グランプリの北九州大会では二日間で来場者がなんと61万人!
福井市の人口の2倍以上です!

福井にそんな大きな経済効果をもたらす大会を招致できる切符を持つ「越前坂井辛み蕎麦」。
今から参加していれば、あなたも未来の福井の英雄になれるかもしれませんよ!

 

プロボノ大歓迎!

プロボノとは、ラテン語で「公共善のために」を意味するpro bono publicoの略の事。
各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動全般。また、それに参加する専門家自身のことを「プロボノ」といいます。

ただの肉体労働的なボランティアとは違います。

例えば調理師や接客スキルに長けた専門家。
またはマネジメントやマーケティングの得意な専門家。
ぼく達「あなたの蕎麦で辛み隊」は、いわばプロボノ集団なんです。

これからもそんな専門家達が、福井の未来の為に力を注いでいただける「辛み隊員」として加入していただければもっとその夢に近づけます。

 

そんな夢みたいなこと出来るわけがない、とお思いの方が多数だと思います。

しかし、この先消費税が上がったり、景気の動向で政府に不満があるだけで、もし何も行動を起こしていない方がもしいらっしゃいましたら。

そんな不満を言うくらいなら、少しの自分の時間を使って地元の坂井市に対して貢献する週末もいいのではないでしょうか。

 

 


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●製造工場の改修工事業経営の傍ら、文章力向上のため毎日ブログを書いてます。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたりしています。 Apple/LINE/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc... 毎日更新してます。 ・広告記事などにも挑戦しています。原稿依頼はこちら⇒kobakoba5056あっとgmail.com

 - 坂井市商工会青年部