小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

バネ工場が生み出したバネアート「SpLink(スプリンク)」が発売開始!

   


この記事の所要時間: 23

継続王に、おれはなる!0411

マイクロモノづくりの支援企業、enmono(エンモノ)の、zenschool(ゼンスクール)というビジネススクールの受講生のひとり、株式会社五光発條(神奈川県横浜市)の村井 秀敏社長の開発したバネアート「SpLink(スプリンク)」がついに販売開始!

 

「SpLink(スプリンク)」とは

6種類からなる密着バネのボディパーツと、それを接続する6種類のジョイントパーツから構成される、新感覚の金属バネブロックです。ボディパーツとジョイントパーツを自由に組み合わせ、様々な表現で作品を制作ことが可能です。
レゴに代表されるようなブロックとの違いは、素材が金属である事・バネの稼働特性を活かす点にあります。
バネの伸縮性や柔軟性により、従来のブロックにはない表現が可能です。
バネのブロックSpLink【スプリンク】ワクワクでつながる金属ばねブロック

手品やLEGOブロックなどの好きな村井社長が、自社のバネ工場という技術を掛けあわせて開発した「SpLink(スプリンク)」は、大人がワクワクするおもちゃです!

動画がわかりやすいですね。

どこで購入できますか?

こちらの株式会社五光発條さんの自社サイトより購入できます。
undefined.jpg
バネのブロックSpLink【スプリンク】ワクワクでつながる金属ばねブロック

購入サイト:SpLink【スプリンク】

まだ以下の3点だけの販売のようです。(送料別途)
undefined.jpg

ぼくは先日ペン立てキットを注文しました。
本体1890円+送料(福井県)578円=2468円(税込)でした。
ちなみに10000円以上購入されると送料無料です。

たぶん人気がありすぎて、到着するのに結構時間がかかりそうな覚悟はしていましたが、12/13に注文して、12/16の夕方に発送メールがきましたよ!

 

こんなワクワクするモノづくりをしたい方は!

こんな夢のある商品を生み出したい!と少しでも思った方は、製造業にかかわらず、生み出せる可能性を秘めています!
興味のあるかたは、こちらのzenschool(ゼンスクール)の紹介ページをどうぞ。
zenschool – 自らがやりたいことを事業にするための学校です。


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたり、インテリアブランド立ち上げにとりかかっていたりしています。 Apple/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc...

 - こんな人を紹介します, マイクロモノづくり