小林輝之の社長室〈長田(おさだ)工業所代表ブログ〉

本業のおさだ工業所のHPは「福井 坂井市 長田工業所」で検索!http://osadaindustry.web.fc2.com/

縫製工場の糸巻取り機を取り外しやすく改造しました(動画あり)

   


この記事の所要時間: 122

継続王に、おれはなる!0583

たまに鉄工所っぽい仕事が舞い込んできます。

某縫製工場様より、このような糸の巻取り機の改造を依頼されました。

slooProImg_20140607085757.jpg

slooProImg_20140607085756.jpg

「ここに巻き取られた糸を簡単に取り外しやすくして欲しい」とのことで、おさだ工業所が誇る職人達が色々工夫を重ねました。

 

傘の要領で

完成品の動画はこちら。

最終的に軸部分とその軸を受ける部分だけの改良となりました。

slooProImg_20140607085755.jpg

slooProImg_20140607085753.jpg

slooProImg_20140607085753.jpg

このように、巻き取ったら軸に付いている蝶ネジをゆるめ、軸をスライドさせると・・・

slooProImg_20140607085751.jpg

スッと軸が取れる!しかも同時に糸の巻き付いている部分が細くなるので糸も外しやすい!!

 

開発者に聞いたところ、「傘が開く要領のイメージを形にした」とのこと。

発明家かよ!あれか、ドクター中松かよ!と思いました。

 

鉄工所の跡取りの女の子が主人公のコミック「ナッちゃん」のように、全力で新しいものを開発するというのは、時間もコストもかかります。

なので人は「新しいものを買ったほうがいい」と考える場合が多いのですが、このようによりよいものに改良するということは、まだ可能性があるような気がします。

 

 


The following two tabs change content below.
@terukobayashi 小林輝之 ●溶接士免許から調理師免許まで幅広い経験をもつ福井県坂井市春江町の㈱長田(おさだ)工業所代表。 ●金属加工のワクワクを一般の方にも知ってもらいたいため、溶接キャラのLINEスタンプを作ったり、溶接工場をテーマパークにするプロジェクトを進めていたり、インテリアブランド立ち上げにとりかかっていたりしています。 Apple/読書/出版/経営/モノづくり/Amazon/ラーメンetc...

 - おさだ工業所の提案力!